TOP > 勧誘方針

勧誘方針

神奈川県福祉共済協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共済事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする、共済事業協同組合です。
共済事業の推進に際しましては、「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、以下の勧誘方針を定め、お客様に対して公正かつ誠実な対応に努めます。

  1. 法令を遵守します。

    中小企業等協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律、その他関係法令を遵守し、適正な共済の推進を行います。

  2. 適切でわかりやすい説明に努めます。

    お客様の共済商品に関する知識、ご意向と実情等に十分配慮し、商品内容を正しくご理解いただけるよう、適切なご説明を心がけるとともに、契約にあたり合理的な判断を行っていただくために必要となる重要事項に関する説明を必ず行います。

  3. 厳正な情報管理に努めます。

    お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様よりご提供いただく個人情報は、その重要性を十分認識し適正かつ厳正な管理を行います。

  4. お客様の立場を尊重した推進活動に努めます。

    共済事業の推進活動は、お客様にとってご迷惑とならないよう、その時間帯、場所、方法等に十分配慮し、節度を持って行います。

  5. お客様のご意見の反映に努めます。

    常にお客様のご意見・ご要望に耳を傾け、商品開発や推進活動に反映させてまいります。

2007年6月1日
神奈川県福祉共済協同組合